画像加工・編集フリーソフト

画像加工・編集の一押しフリーソフト「GIMP」(ギンプ)

デジカメで風景写真を撮ったとき、人物や車など、あまり入って欲しくないものが映って
しまう場合があると思います。

貴重な風景写真は「もう一度撮ってくればいいや」というわけにはいかないですね。

そこでこのページでは、写真の不要な部分を削除できるフリーソフト「GIMP(ギンプ)」を
ご紹介します。

このソフトは、写真の指定した一部分をコピーして不要な部分に貼り付けることが
できたり、その他便利な機能もたくさん有しています。

画像加工・編集の一押しのフリーソフトと言っても過言ではないと思います。

スポンサードリンク



★「GIMP」のダウンロードと使用方法

(1)以下のGIMPのWebサイトにて、オレンジ色の「Download」ボタンをクリックします。

GIMP 公式サイト

(2)開いたページで、「Download GIMP 〜」をクリックし、実行形式のファイルを
  ダウンロードします。

(3)実行形式のファイルをダブルクリックすると、セットアップ画面が開くので、
  流れに従って操作します。

(4)セットアップが完了すると、画面上に3つのウィンドウが表示されます。

(5)次に、画像の不要な部分を消す作業に入ります。

  まず、真ん中のウィンドウ「GNU Image Manipulation Program」にて、
  メニューバーのファイルから「開く」を選択し、修正した画像を開きます。

(6)次にツールボックスにあるアイコンで「スタンプで描画」をクリックします。
  (スタンプマークのアイコンです。)

(7)そして、画像上のコピー元になる部分を、「Ctrl」キーを押しながらクリックします。

(8)実際に削除したい部分をクリックすると、コピー元の部分が貼り付けられます。

(9)削除したい部分が消えるまで、この操作を繰り返します。

  もし、コピーする範囲が狭い場合は、ツールボックスの「ブラシ」機能を使うと、
  大きく出来ます。

このGIMPというフリーソフトは、アドビ社のイラストレーターに匹敵するぐらい、
優れた機能を備えているソフトです。

使いこなすことによってより高度な画像編集ができるようになるので、ぜひ積極的に活用していきたいですね。

まぐまぐ殿堂入りのPC系無料メールマガジン

 無料メールマガジン 「知って得する!パソコンで出来ることの全て!」

知っていると役立つWebサービスやフリーソフト、便利なパソコンの使い方などを教えてくれる
「まぐまぐ」殿堂入りの無料メールマガジンです。

Yahoo!メールやGメールなど、メールアドレスを登録するだけで、メールマガジンが配信される
ようになります。ご登録はこちら↓↓からどうぞ。

メルマガ購読・解除
 

自宅で一流のパソコンスキルを身に付けられる「動画パソコン教室」

Webデザインや、プログラミング、エクセルやワードのOfficeソフトからアドビ・イラストレーター、
フォトショップなど、今の時代に必要なスキルが詰まった、動画パソコン教室がこちらです。

 397時間 動画でわかるパソコン教室

自宅で好きな時間に学べる、永久保存版の動画です。iPodやiPhoneにも対応しています。

また、エクセル、ワード、パワーポイント、アクセスのOfficeソフトだけ身に付けたいという
場合には、こちらの動画パソコン教室がおすすめです。

 楽ぱそDVD(エクセル、ワード、アクセス、パワーポイント)

マイクロソフト認定国際資格のMOS・MOUS取得レベルまで、Officeソフトの技術を磨くことが出来ます。

画像加工・編集フリーソフト TOPページに戻る