画像加工・編集フリーソフト

画像にエフェクトを施すフリーソフト「Veffect」

デジカメで撮った写真で説明書きを入れたい。

このような時、Windows付属のビューワーソフトなどでは、文字を挿入することが
出来ません。

そこでこのページでは、画像ファイルにテキスト文字を挿入したり、線を引いたり、模様を
入れたりなど簡単なエフェクトを施せるフリーソフト「VEffect」をご紹介します。

インストール要らずですぐに使用できるソフトです。それでは早速、見ていきましょう!

※利用推奨OS ⇒ Windows7、XP

スポンサードリンク



★「Veffect」のダウンロードと使用方法

(1)以下のVectorのWebサイトを開き、ソフトをダウンロードします。

Veffect(Vector)

(2)ダウンロードしたファイルを解凍し、フォルダ内にある「VEffect.exe」の
  ファイルをダブルクリックすると、ソフトが起動します。

(3)続いてメニューバーの「File」から「Open」を選択し、編集するファイルを開くか、
  もしくは、VEffectの下部に編集するファイルをドラグ&ドロップします。

(4)編集する画像が表示されたら、画面上部のエフェクトの項目から、
  好きなものを選択します。各エフェクトごとに設定する部分が変化します。

(5)設定完了後、「実行」ボタンを押すと、エフェクト効果の入った画像が表示されます。

編集が完了したら、メニューバーの「File」から「Save As...」を選択して、
画像ファイルを保存しましょう。

比較的簡単に、画像にテキスト文字を入れたり、線を引いたりできるソフトだと思います。

機会のあるときに、是非お試し頂ければ幸いです。

自宅で一流のパソコンスキルを身に付けられる「動画パソコン教室」

Webデザインや、プログラミング、エクセルやワードのOfficeソフトからアドビ・イラストレーター、
フォトショップなど、今の時代に必要なスキルが詰まった、動画パソコン教室がこちらです。

 397時間 動画でわかるパソコン教室

自宅で好きな時間に学べる、永久保存版の動画です。iPodやiPhoneにも対応しています。

また、エクセル、ワード、パワーポイント、アクセスのOfficeソフトだけ身に付けたいという
場合には、こちらの動画パソコン教室がおすすめです。

 楽ぱそDVD(エクセル、ワード、アクセス、パワーポイント)

マイクロソフト認定国際資格のMOS・MOUS取得レベルまで、Officeソフトの技術を磨くことが出来ます。

簡単にWebサイトが作れるホームページ作成ソフト「SIRIUS(シリウス)」

SIRIUS(シリウス)は、ページの追加やサイトのアップロードなどの作業があっという間に
出来てしまう、とても優れたホームページ作成ソフトです。

HTMLやCSSの知識が無くても、デザイン性に優れたWebサイトを作成することができます。

2011年の初夏に発売され、バージョンアップを繰り返してどんどん進化しているこのSIRIUS。
当サイトもSIRIUSを使って作成しております。

 次世代型サイト作成システム「SIRIUS」



画像加工・編集フリーソフト TOPページに戻る